かなめのロジック

フリーランスSEの雑記ブログ。ORACLEやPostgreSQL、金融、フリーの働き方について主に書いています。

お好み焼き、ニラをたっぷり入れてみた

time 2016/01/24

お好み焼き、ニラをたっぷり入れてみた

本日、子供たちと一軒家っしょにお好み焼きを作りました。普通とは少し違うニラ・キノコをたっぷり入れたお好み焼きです。
うちの子供たちは野菜やキノコがそのまま料理に入っていると食べてくれません。お好み焼きに小さくして混ぜることで、たくさん食べてくれます。
さらに、お好み焼きは子供にも手伝ってもらいやすいので一緒に作ることもできます。

sponsored link

お好み焼きは野菜・キノコ・肉がたくさん取れる

お好み焼きは、野菜・キノコを小さく刻んで具材とすることで、その味が目立たなくなります。普段は絶対に食べないキャベツもたくさん食べます。(子供たちにその意識は無いでしょうが)

また、肉も細かくすることで、噛み切りやすくなり2歳の次男でも、たくさん食べられます。たんぱく質もばっちりです。

ニラをたくさん使ってみた

お好み焼きは、通常キャベツをメインの野菜としますが、今回はその量を少なくし、ニラをたっぷり使って作りました。

うちの子供たちは餃子が大好きなので、その味に近づけるためにニラを沢山入れてみることに。これが大正解で、ニラのいい香りが漂うおいしいお好み焼きが出来ました。子供たちも沢山食べてくれました。

ニラたっぷりお好み焼きのレシピ

私の作ったニラたっぷりお好み焼きの材料と調理方法です。味付けは、お好み焼きの粉とお好み焼きソースが何とかしてくれますので、自信を持って作ります!

材料

  • お好み焼きの粉(日清)
  • 野菜(キャベツ・ニラ)
  • キノコ(マイタケ・エリンギ)
  • 豚肉のこま切れ

最後にかけるもの(お好みで)

  • お好み焼きソース(オタフクソース)
  • マヨネーズ
  • ポン酢
  • おかか
  • 青のり

調理方法

  1. 野菜とキノコ、肉を細かくみじん切りし、ボールに入れる
  2. ボールにお好み焼きの粉と水を投入(分量はお好み焼きの粉の作り方を参照)
  3. よくかき混ぜる(粉がダマにならないように)
  4. ホットプレートに油をひいて、お好み焼きを蓋をして焼く
  5. 表面が固まり始める直前くらいで、ひっくり返し、蓋をしてさらに焼く
  6. 3分くらいで完成!ソースやマヨネーズ等お好みで!

子供と一緒に作ろう

今日は、4歳の長男にホットプレートで焼くところや、ひっくり返すところををお願いしてやってもらいました。
作る作業に少しでも携わることで、ご飯もたくさん食べてくれます。何よりも楽しそうに料理をしているので、私まで楽しくなります。

まとめ

お好み焼き、野菜・キノコ・肉が美味しくたくさん食べられます。野菜苦手の子供たちもたくさん食べてくれます。
また、子供たちといっしょに作ることで、一つのイベントにもなります。寒くてなかなか外に出かけられないという方、家の中で出来るお好み焼きパーティ、いかがですか!

関連

sponsored link

管理人

かなめ

フリーランスになって5年目の業務系システムエンジニア。情報処理安全確保支援士。 ORACLEと金融と子育ての狭間で、元気に楽しくやってます。 [詳細]

管理人twitter

ブログ村

人気ブログランキング



sponsored link