かなめのロジック

フリーランスSEの雑記ブログ。ORACLEやPostgreSQL、金融、フリーの働き方について主に書いています。

子供がご飯を食べない。怒りすぎた。反省。

time 2016/02/26

子供がご飯を食べない。怒りすぎた。反省。

次男(2歳)は、ご飯をあまり食べてくれません。少し食べると、「もういらない」と言って、それ以降はほとんど食べてくれません。今日、その事であまりに頭にきて、怒りすぎてしまいました。。

ブログには、ネガティブなことを書かないようにしてきたのですが、今日はポジティブな気分になれなそうにありません。そのため、反省を込めて、そのことを記事にまとめました。

sponsored link

次男がご飯を食べない、もっと食べてほしい

我が家の次男は、お菓子やゼリーはそこそこ食べるのですが、ご飯をあまり食べてくれません。

全く食べないわけではないので、普通であればそこまで心配することもないかもしれません。
しかし、次男は身長体重が平均より少し低く、そのことからなるべくご飯を多く食べてもらいたいと思っています。

怒りすぎてしまった、反省‥

今日も、私が仕事から帰ってきたときに、時間をかけて食べていました。そのため次男がご飯を食べるの、かっとなってしまい、怒りすぎてしまいました。

その結果、無理に食べてしまったせいか、それまで食べていたものと口に含んでいたものを吐いてしまいました。
こうして文章におこすと、本当に酷いことをしたと、改めて感じます。

私が帰るまでに、次男が頑張った成果や、妻が時間をかけて食べさせ努力を無駄にしてしまいまったことに、次男に対して以上に自分に腹がたちました。

子供がご飯を食べなくても、怒らないほうが良い

どうすれば食べてくれるかな、と思い「子供がご飯を食べてくれない」をキーワードにネットを検索しました。
そこで出てきたサイトに以下の言葉が。

●その⑦:怒らない!
「いらないなら、もう食べなくていい!」はNG

食事を取り上げたり、「もうテレビ見せないよ」というような強制的行為も絶対にダメ。
子供には「ひどい」という気持ちしか残らず、ますます食事に対して嫌感を持つことになってしまいます。

NAVERまとめ 【子育て】子どもの「食べてくれない」を改善させる7つの方法【困った悩み】

まさに今日の自分、そのままでした。
「食べないとテレビ消すよ!(その後消す)」「食べなさい!(かなりきつい)」等

よく考えると、ご飯を食べないで親に怒られて、とてもつらかった記憶が私にもありました。何故、同じことを子供に繰り返してしまったのか。

あらためて自分の行為の酷さを痛感。

次男にはもちろん、毎日食事を頑張って作り子供達に食べさせている妻と、私を気遣って色々声をかけてくれた長男(4歳)にも何度も謝りました。

子供がご飯を食べてくれる工夫

上記したNAVERまとめに、どうすればよいのか、怒らないこと以外にもいくつか書いてありました。

子供に料理を手伝ってもらったり、食べられる量だけを盛り付けて、完食させる喜びを味わってもらうことは、簡単に出来そうです。

そうしたところから、まずは始めていきたいと思っています。

まとめ

子供がご飯を食べてくれない、とても辛くてイライラします。しかし、頭ごなしに怒るだけでは、全く解決しないし逆効果です。

怒らずに頑張っている行為を誉めたり、他に色々工夫する方が、よっぽど建設的です。

私自身も、今後気をつけていきます。
参考(外部リンク)

sponsored link

管理人

かなめ

フリーランスになって5年目の業務系システムエンジニア。情報処理安全確保支援士。 ORACLEと金融と子育ての狭間で、元気に楽しくやってます。 [詳細]

管理人twitter

ブログ村

人気ブログランキング



sponsored link