かなめのロジック

フリーランスSEの雑記ブログ。ORACLEやPostgreSQL、金融、フリーの働き方について主に書いています。

千成飯店、大森駅のすぐ近く、日本人好みの美味しい中華が楽しめます

time 2016/03/25

千成飯店、大森駅のすぐ近く、日本人好みの美味しい中華が楽しめます

定期的に発症する「麻婆豆腐食べたい病」。そんな時にランチに食べに行くのが「千成飯店(センナリハンテン)」です。
京浜東北線大森駅の山王北口を出て、歩いて2分ほどの場所にある、いわゆる町の中華屋さんです。
ランチは各種定食やラーメン、チャーハンが580円~1000円程度の値段で食べられます。
本記事ではそのお店を紹介します。

sponsored link

大森駅山王北口から歩いて2分、ジャーマン通り沿いにお店はあります

大森駅山王北口改札から西口に出て、右に進み山王口の信号を左折、ジャーマン通り沿いに進み、すぐ右側に「千成飯店」はあります。駅から歩いて2分くらいです。

やはり言葉だと分かりにくいので、地図を貼ります。(Google先生提供)

1階にお店があり、看板も出ているので、すぐに分かるかと思います。

店内は、L字型のカウンターとテーブル席を合わせれば、15席程度ほど。店内の雰囲気は、いわゆる町の中華屋という感じです。ランチタイムは、1人客も複数客のどちらも多く、結構混んでます。男性が圧倒的に多いですが、女性もちらほら食べにきていますね。

ランチのピーク時間(12時~12時半)はとても混んでいますが、座ってしまえば比較的早く料理は出てきます。
12時になってすぐに向かえば、すぐに座れることが多いですが、満員になってしまう時もあります。

麻婆豆腐は至高

そして肝心のメニューですが、各種定食と数種類のラーメンやチャーハン等豊富です。
定食は、夜は一品モノとして出しているメニューに、ご飯と中華スープをつけたものになります。

価格は、580円~1000円程度で、中心価格帯は750円くらいでしょうか。

私が大抵頼むのは、麻婆豆腐の定食ですね。これが至高!
中華街にあるような本場の味ではなく、日本人に合うようにアレンジした麻婆豆腐で、私好み。

アツアツのとろっとした麻婆がとてもご飯に合います。想像しただけで、食べたくなった!
ボリュームも十分で、ドテン系の職業の方も結構見かけます。

ただし、麻婆豆腐も中華スープも激熱なので火傷に注意!

肉野菜もうまい

他に好きなメニューは、肉野菜ですね。

肉野菜は、豚肉にモヤシやキャベツ、キクラゲ等が入っています。
野菜にもしっかりと味が染みこんでいて、食が進みます。

これが700円台で食べられるのだから、たまりません。

他にもチャーハンやラーメンも当然に美味しいのですが、個人的には定食系がお勧めです。どのメニューも白いご飯によく合うんです!

マスターやおかみさんも良い

厨房が丸見えなので、マスターが料理しているところが全部見れます。
料理は全てマスターが作っていて、細い体で全身を使って大きな中華鍋でフルっています。
これが見ているとこちらまで元気になるし、何より料理が出てくるのがとても楽しみになります。

フロアを仕切っているのがおかみさんで、配膳や片づけ、メニュー取り、会計まで1人でテキパキとこなしています。
やり取りがサバサバとしていて、気持ちいい。チェーン店ではあまり感じられない人とのやり取りがここでは感じられます。

まとめ

「千成飯店」、白いご飯にとてもよく合う日本人好みの中華が食べられます。メニューも豊富で、毎日行っても満足できます。
大森駅から近く、アクセスも良いです。
気になった方はぜひ!

食べログ
千成飯店(センナリハンテン)

sponsored link

管理人

かなめ

フリーランスになって5年目の業務系システムエンジニア。情報処理安全確保支援士。 ORACLEと金融と子育ての狭間で、元気に楽しくやってます。 [詳細]

管理人twitter

ブログ村

人気ブログランキング



sponsored link