かなめのロジック

フリーランスSEの雑記ブログ。ORACLEやPostgreSQL、金融、フリーの働き方について主に書いています。

ネットの車売却一括査定に登録すると起こること

time 2016/12/14

ネットの車売却一括査定に登録すると起こること

先日、7年乗った軽自動車を売却し、家族4人で乗って荷物もそれなりに積んでも狭くない自動車に買い換えました。

その際、乗っていた軽自動車を売却するのに、ネットによくある車売却一括査定に登録しました。

本記事では、車売却一括査定に登録すると起ることについてまとめました。

sponsored link

車売却一括査定とは

「車売却一括査定」とは、名前や電話番号、車種や年式等を入力し登録すると、複数の車買取会社に連絡がわたり、査定を行ってもらえるサービスです。

「車 売却」等のキーワードでググるとすぐに分かります。

複数の色々なサイトが検索結果に表示されますが、どれも似たり寄ったりです。

登録すると電話の嵐…

そして、軽い気持ちで登録してみたのですが、登録ボタンを押した数秒後には電話がかかってきました。日曜日の夜20時少し前という時間にもかかわらず、です。

あれよあれよという間に、数10件の知らない番号からの着信履歴が溜まりました。留守番電話も過去に経験のないほどの件数が溜まりました。

余りに驚いてしまい、とんでもないことをしでかしてしまったような、騙されたような気分になりました。

気を取り直して電話をとってみると、どの電話も早いうちに家に伺って車の詳細の査定をしたいという主旨でした。

結局、たまたま電話をとった最初の3つの会社に詳細の査定をしてもらう約束をしました。

鳴りやまない電話

登録したその日は、21時まで電話が鳴りやまない状態でした。

そして、次の日から朝8時から夜21時くらいまで10分おき位に複数の会社から電話がかかってきました。

あまりにも頻繁にかかってくるので、着信拒否するアプリをスマホにいれて拒否していたのですが、それでも一週間くらいたってもしつこくかかってくる会社が2社ほど。その会社については、もう不要である旨伝えて電話をかけてくるのをやめてもらいました。(結構しつこかった。。)

システムで自動で電話をかけている

一週間着信拒否し続けても電話をかけてくる会社の電話に出た時に、自動音声のような声がして、その後に生身の人間の声に変わりました。

つまり、システムで自動で電話をかけまくり、繋がった場合に生身の人間に受け渡すことを行っていると考えられます。

別に違法ではないとは思いますが、なんとも気分が悪かったです。自動で永遠と電話をかけ続けていたのですから。

少なくとも自動音声のような声がするのは、早急にやめた方がよいと思いますよ。もう私はその会社を利用することは永遠にないです。

実際に家に査定に来る方は普通

では、実際に家に査定に来る方は、どうだったかというと、意外と普通の方でした。

査定も購入したお店に下取り価格ゼロといわれていた軽自動車にそれなりの値段もつけてくれましたし、新しい車が届くまでも代車も柔軟に応じてもらえました。

このあたりは知っているような大きな会社であれば、大きな問題にはならないと思います。ただし、自動で永遠と電話をかけ続けてきた会社も大手の会社なので、そこは難しいところですが。

しつこい電話の断り方

査定に来た方に教えてもらったのですが、しつこい電話は、「車を売却するのをやめた、しばらくはその予定もない」や「もう売却済みで手元にもない」といって断るのが有効だそうです。

実際に、その後に私も試してみたのですが、比較的すんなり引きさがりました。その理由だと、それ以上追及が難しいようです。

なぜそんなに電話をかけてくるのか

なぜ車買取会社は、そんなに電話をかけてくるのでしょうか。

それは、今回体験して身をもって分かったのですが、複数の会社を比較して交渉するのは正直めんどくさいです。

3社程度の会社に相見積もりをとって比較する位がせいぜいで、最初の1社で決めてしまう人も多いと思います。

つまり車買取会社から見れば、如何に早く車の売却予定者とコンタクトをとるかが重要なのでしょう。

まとめ

車の売却、新しい車を購入する際の下取りと比較して、車買取会社に売却する方が高値になることが多いようです。

複数の車買取会社を自分でまわり価格を比較するもよいですが、手間はかかります。

ネットの車売却一括査定はいっけん便利です。ただし、その代償としての大量の電話攻撃には正直辟易しました。

自分にあった方法で車の売却を行いましょう。

sponsored link

管理人

かなめ

フリーランスになって5年目の業務系システムエンジニア。情報処理安全確保支援士。 ORACLEと金融と子育ての狭間で、元気に楽しくやってます。 [詳細]

管理人twitter

ブログ村

人気ブログランキング



sponsored link