かなめのロジック

フリーランスSEの雑記ブログ。ORACLEやPostgreSQL、金融、フリーの働き方について主に書いています。

generate_seriesを使って大量データ作成

time 2018/01/22

generate_seriesを使って大量データ作成

PostgreSQLの連続値生成関数であるgenerate_seriesを利用することで、大量データを作成が容易になります。

本記事では、他の関数や計算を利用して様々なデータを作成の仕方を具体的に紹介します。

sponsored link

既存テーブルに登録

INSERT-SELECTを利用して、既存テーブルにデータ登録してみます。

固定値やgenerate_seriesの値、その値を利用したりすることで様々なパターンのデータを登録できます。また、ランダム関数を利用して、規則的ではないデータを作成することもできます。

また、generate_seriesの第2引数の値を変えることで作成件数を調整することができます。

新規テーブル作成と同時にデータ登録

CREATE AS SELECTを利用して、新規テーブル作成と同時にデータ登録をすることも可能です。

まとめ

大量データ作成に便利なgenerate_series関数、応用することで様々なバリエーションのデータを作成することができます。色々試してみましょう。

関連

sponsored link

管理人

かなめ

フリーランスになって5年目の業務系システムエンジニア。情報処理安全確保支援士。 ORACLEと金融と子育ての狭間で、元気に楽しくやってます。 [詳細]

管理人twitter

ブログ村

人気ブログランキング



sponsored link