かなめのロジック

フリーランスSEの雑記ブログ。ORACLEやPostgreSQL、金融、フリーの働き方について主に書いています。

鶏チリ、ケチャップを使って簡単に作る

time 2018/02/04

鶏チリ、ケチャップを使って簡単に作る

本日は、ケチャップを使って簡単に作る「鶏チリ」を紹介します。

エビチリのエビを使わずに鶏肉を代わりに使います。鶏肉は、低脂肪・高たんぱくである胸肉を使っています。栄養価が高い反面、パサつきやすい胸肉ですが、チリの餡があるのでパサパサせずに美味しく仕上がります。

sponsored link

鶏チリのレシピ

以下、ケチャップ&鶏の胸肉を使った「鶏チリ」の材料と調理方法です。

材料(大人2人で満足できる量)

  • 鳥の胸肉(1枚、約250グラム)
  • 玉ねぎ(1個)

調味料

  • (調味料1)酒(大さじ1)
  • (調味料1)塩(少々)
  • (調味料1)コショウ(少々)
  • (調味料2)ケチャップ(大さじ3)
  • (調味料2)醤油(小さじ1)
  • (調味料2)オイスターソース(小さじ1)
  • (調味料2)料理酒(大さじ1)
  • (調味料2)ニンニクチューブ(2cm)
  • (調味料2)ショウガチューブ(2cm)
  • (調味料2)豆板醤(少々)
  • (調味料2)水(100ml)
  • 片栗粉(少々)

調理方法

  1. 鶏肉を一口サイズに、玉ねぎを細目に切る
  2. 切った鶏肉と調味料1をビニール袋に入れて、まんべんなく絡ませてから、10分程度置く
  3. ビニール袋から肉を取り出して、片栗粉をまんべんなくまぶす(めんどくさい場合は、ビニール袋内に片栗粉を直接入れてまぶしてもよいです)
  4. フライパンで鶏肉と玉ねぎを炒める
  5. 肉を両面焼き色が付くまで炒める(焦げやすいので注意!)
  6. 調味料2をフライパンに投入しよく絡める
  7. 味見をし、辛さが足りなければ豆板醤を足して調整
  8. 水分が適度にとんできたら完成!

注意点

焦げやすい

胸肉は、もも肉に比べて、焼いていても油が出ません。また、片栗粉をまぶしていることで少々焦げやすいです。

片栗粉は胸肉を美味しく食べる上で、欠かせない材料です。

炒める際に、ひっくり返すことを繰り返し、焦げないように注意しましょう。

豆板醤入れすぎ注意

豆板醤は少量でも結構辛いです。

使い慣れていない場合、味見して少しずつ足して、を繰り返しましょう。

小さい子供がいる場合

小さい子供がいる場合など、辛みを出しだくない場合は、豆板醤を入れずに、ケチャップやオイスターソースなどの他の調味料を少し足しても、美味しく食べられます。

我が家の場合、豆板醤を入れずに途中まで一緒に作り、最終段階で別のフライパンに分けて、大人用には豆板醤を足して、子供用にはケチャップを足して仕上げています。

まとめ

ケチャップを使って簡単に作る鶏チリ、辛くて美味しいので、ご飯がよくすすみます。

エビチリを基にしたアレンジ料理ですが、他にもシーフードミックスを使っての海鮮チリや、豚肉を使った豚チリ、牛肉を使った牛チリなど、美味しそうです。これからも色々試してみたいと思います!

sponsored link

管理人

かなめ

フリーランスになって5年目の業務系システムエンジニア。情報処理安全確保支援士。 ORACLEと金融と子育ての狭間で、元気に楽しくやってます。 [詳細]

管理人twitter

ブログ村

人気ブログランキング



sponsored link