かなめのロジック

フリーランスSEの雑記ブログ。ORACLEやPostgreSQL、金融、フリーの働き方について主に書いています。

子供が歯磨き好きになるための2つのグッズ

time 2016/02/22

子供が歯磨き好きになるための2つのグッズ

先日、長男(4歳)と次男(2歳)が、定期の歯科検診&フッ素塗布に行ってきました。(いつも妻が連れていってくれています)
特に虫歯等の病気もなく、問題ないとのこと。安心しました。
本記事では、子供が虫歯になりやすい・悪化しやすい理由と、その1番の対策である歯磨きを子供が好きになってくれるためのグッズを2つを紹介します。

sponsored link

小さな子供の虫歯は、悪化しやすい

小さな子供の虫歯は、以下の理由から、大人と比較して悪化しやすいので注意が必要です。
・おやつやジュースなど甘いものを口にする機会が多い点
・痛みの感覚が大人ほど発達しておらず痛みに気付きにくい点
・乳歯は、歯を構成するエナメル質や象牙質が薄く、虫歯がすぐに神経に到達しまう点

大人以上に、注意が必要です。

子供が歯磨き好きになるための2つのグッズ

子供たちが歯磨きを好きになってくれたのは2つのグッズのおかげだと思っています。
今のところ、自分から進んで歯磨きするようになった点と子供たちに虫歯が無い点から、効果があると思っています。

歯みがきサプリメント

1つ目は、歯みがきサプリメントです。夕食後の歯磨き後にあげています。
ビーンスタークの「ハキラ」や、テテオの「DC+」、ピジョンの「タブレットU」などの商品があります。

奥歯がはえてきた1歳半位からあげています。

「ハキラ」と「DC+」は、虫歯の原因菌の1つであるミュータンス菌の感染を防いでくれます。
「タブレットU」は虫歯予防に効果のあるキシリトール配合が主成分です。

色々な味があり、ラムネみたいで美味しいので、子供達も喜んで食べています。

今でこそ、歯磨きを嫌がらなくなりましたが、2人とも最初のころはすごく歯磨きを嫌がっていました。
そのため、頑張ったご褒美ということであげているうちに、歯磨き嫌いが無くなりました。

歯磨きをするようになってからも、ミュータンス菌の感染予防のために続けています。

電動歯ブラシ

2つ目は、電動歯ブラシです。

長男向けに、子供用の電動の歯ブラシを買ってみました。私や妻が電動歯ブラシをで歯を磨いているので、興味を持っていたようです。

(妻が買ってきました。こういう子供が興味を持つものを、見つけて買ってきてくれることが多いです。凄い!)

これが大正解。磨きにくい奥歯や裏の歯もとても磨きやすいので、重宝しています。
なにより、毎日とは言いませんが、長男が自分から進んで歯磨きをするようになったことが、とてもよかったですね。

次男にも、もう少し大きくなったら、買ってみるつもりです。

まとめ

虫歯予防には、何よりも歯磨きの習慣が大切です。
親ももちろん気をつけますが、まずは子供本人が歯磨きを好きになってくれることが一番です。
そのために、歯磨きが楽しくなるグッズを買ってみるとよいと思います。

楽天(通販)

sponsored link

管理人

かなめ

フリーランスになって5年目の業務系システムエンジニア。情報処理安全確保支援士。 ORACLEと金融と子育ての狭間で、元気に楽しくやってます。 [詳細]

管理人twitter

ブログ村

人気ブログランキング



sponsored link